占いなんて当たる?

私の星座はみずがめ座です。雑誌の最後のほうにある占いでは雑誌によって違うことがあり、みずがめ座とやぎ座とどっちなのか分からない時があります。
ですが、みずがめ座のほうが不思議めいているという特徴があり、私はその方が好きなので自分はみずがめ座だと思っています。
実際に友達から不思議な雰囲気を持ってるね、とかほんわかした独特な空気感だねと言われることが多くあり、そう言われるとうれしくなってしまいます。
そんな不思議な雰囲気をもつ私の血液型はA型で、典型的なA型の特徴でもある几帳面な性格でずばり当たっています。他にも真面目、細かいところにこだわりがある、という風にA型ならではの性格です。
干支は辰年で、自分で十二支の中では一番かっこいいと思っています。辰は唯一空想動物で、他とは違うイメージも持っています。

小さい頃祖母に、「辰年の女は最強の運勢を持っている」と言われ続けてきたので、自分はとてもついている人間だと思っています。
くじけそうな時にはこの言葉を思い出して踏ん張っています。
四柱推命判断をやった時には、感受性が強いこと、精神的に参りやすこと、すべて当たっていて驚きました。
自分の性格はまじめで曲がったことが大嫌いな性格です。

その反面、柔軟性がなく新しいことにチャレンジしたり新しい友達を作ったりといった、今の自分を変えるような出来事にすごく臆病だと感じています。
内弁慶なところがあり極端に内と外では違っているところもあると思います。柔軟性も無いほうだと思うので、パートナーや友達は退屈してしまうのでは、と心配になります。
普段一緒にいる友達からは、ほんわかしていて少し抜けているところがあって第一印象とは全然違うとよく言われることがあります。

反面、家族や夫からはきつい感じがあると言われることが多々あり、これが内弁慶な性格が出ているのかと思います。
全体的に見て、こうした占いや生まれた時に関係することは、自分を当てはめて見てみると当たっていると思います。

そんな占いのことを考えていたら面白いサイトを見つけました。

これです⇒マヤレイさんに占いをしてもらった体験談です。

地元の福岡県では有名な人らしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする