「 2017年07月 」一覧

博多廊

私がよく行くお店は博多廊というレストランで、福岡の中心地天神の横の大名にあります。
国体道路沿いのビルの5階にあります。大名のアップルストアーの近所にありますが、ビルの入り口に博多廊という看板があるのでわかりやすいと思います。
博多廊に行くのは友達と一緒にランチタイムに行きます。ランチタイムは11時からですが、予約をしていないと食べられないくらい人気があります。
行くのは家から大牟田線の電車に乗って天神まで行き、天神から徒歩で行きます。
オススメのメニューは季節の二段重です。1300円くらいで、固形燃料を使った水炊きが付いていますし、ご飯は釜飯で、その時々の季節を感じさせるものになっています。
水炊きを食べるときに使うタレがとても美味しくて、季節の食材を使って作られているのですが、水炊きは必ずついてくるもので、とても美味しいです。ご飯が釜飯なので、おこげを食べることができますし、このあいだ行ったときにはトウモロコシの炊き込みご飯になっていました。
スタッフはとても礼儀正しく、きちんと食事の内容を説明してくれます。
お店の広さはかなり広くて、テーブル席とカウンター席があります。とても落ち着いた感じの客席で、落ち着いて食事ができるようになっています。
このお店のトイレはとても素晴らしくて、マウスウォッシュや歯ブラシが置いてあって、食事の後に歯を磨くことができるようになっていますし、マウスウォッシュで口の中をさっぱりさせることができるようになっています。トイレの数は2つしかないのですが、ドアにも工夫がされていて、とても快適にトイレを使うことができるようになっています。
全体的に落ち着いた感じになっています。

博多廊は季節を感じられるメニューが素敵です。


西鉄平尾駅

 

私は、福岡市内に住んでいます。会社への通勤手段は、地元の私鉄である西鉄電車を利用しています。西鉄平尾駅から4駅離れた雑餉隈まで通っています。
どちらとも普通電車しか停まらないですが、おおよそ10分間隔で電車が来るので、問題なく通勤できています。途中の大橋駅で待合のため少し停車することもありますが、毎日片道15分ほどの乗車です。自宅最寄り駅の平尾駅では、帰り道に大きなスーパーがあるので、お弁当や夕飯の材料などを買って帰ることができとても便利です。また、近くにレンタルビデオ店もあるので、休みの日の前などはDVDを借りて家でのんびり鑑賞することもできます!勤務先の最寄りの雑餉隈は、通勤路にアーケードの商店街があり、電車を降りた後も雨の日でもあまり濡れずにすんでいます。また、商店街では八百屋さんがたくさんあり、スーパーで買うよりもお野菜の値段が安いので、野菜だけ買う際には利用しています。
自宅から平尾駅までは、15分ほど歩くのですが、もともと歩くことは好きなので、毎日のちょうどいい運動になっています。
徒歩も合わせたトータルの通勤時間は、30分ほどです。ちょうど、通勤ラッシュとは行きも帰りも反対方向なので、電車内も込み合っておらず、
ゆっくりと座って通勤することができています。音楽を聴くことが好きなので、基本的には通勤時間は携帯にダウンロードした音楽を聴きながら通勤しています。
いろんなジャンルが好きなのですが、最近は今年結成30周年ということもあり、スピッツにはまっています。
お気に入りの曲を編集して、通勤用のフォルダを作ったりもしています!
また、最近はトランプゲームのソリティアもよく通勤時間にやっています。3分ほどでクリアできるので、電車の待ち時間にはちょうどいい暇つぶしになっています。
毎日ストレスなく通勤しているので、仕事もがんばれます。
仕事は、事務職についており、自分のペースで仕事を行うことができています。


派遣社員

 

一緒に仕事をしている派遣社員の人が非常に汗臭いのです。この人はバツイチ独身男性で歯もありません。

 

この人は身寄りもいないので「オレが倒れたら救急車を呼んで、すぐに霊柩車を呼んでくれ」というのが口癖です。

家事もまともに出来ていません。

会社の制服も洗い替えがないようなのです。冬場はそれほど気にはならないのですが、夏場は人間ではなく動物のような臭いがします。本人に自覚があるのかないのか不明ですが、近くには寄りたくないです。私はこの時期は毎日、制服を取り替えています。

この人がワキガ持ちでないことが唯一の救いでしょうか?